カテゴリ:腹式呼吸分娩の感想( 19 )

皆様こんばんは。
小野式腹式呼吸を経験しましたお母様から頂きましたお手紙をご紹介致します。

一人目の長男と二人目の長女の分娩でお世話になりました。
芦屋.小野レディスクリニックでの分娩を決めた理由は、以前姉が分娩した際に一度
病院に見舞いに訪れたた事があり、雰囲気がよかったことと姉もよかったと、
話していたからです。
里帰り出産だったこともあり、36週以降の通院で不安でしたが、スタッフの皆さんも先生も親切で安心して通うことができました。
後期の両親学級で、先生から陣痛の仕組みや呼吸法の話を聞きました。
話を聞くまでは、陣痛の痛みは想像ができず、耐えられるのだろうか…と
漠然と不安に感じていましたが、整理痛のような痛みであることや、陣痛の波に併せて腹式でのしっかり吐く呼吸をしながらいきみと休憩をすれば良いと聞き、少し理解することができました。
実際の分娩の際には、先生が呼吸法を実践しながらリードしてくれたり
会陰がしっかり伸びるまでいきみのがしを促してくれたので、一人目の分娩も二人目の分娩も会殷切開することなく終える事ができました。
会陰切開をせずに分娩できたことで、産後の身体の回復にとても良かったです。
分娩のときの呼吸法も、「目を閉じないで!」と言ってもらえたことで
痛みが増さずに、陣痛の痛みに向き合えたのだと思います。
また二人目の出産後に、後陣痛の痛みが強く出ましたが、分娩じに実践した腹式の呼吸法をすることで、痛みが減少しました。
後陣津の痛みも、陣痛と同じく、生理痛のような痛みに感じたので、
分娩に関係なく、今後も教わった呼吸法を活用していきたいと思いました。
                                    A様より
e0230826_23105129.jpg


                
                      
e0230826_22483818.jpg
院長先生「36週後の里帰り分娩にもかかわらずこちらでの腹式呼吸がすぐに役立ち実践できましたこと、また痛みが和らぎ喜んでいただけ小野式の腹式呼吸がお役に立ち大変嬉しいです。これからのお二人のお子さんの子育てもこの思いも大切に頑張ってくださいね!またいつでもお便りくださいね。お手紙ありがとうございました。174.png
院長 小野利夫

[PR]
こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様より
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)


********************************

2017年12月出産 第一子 (39週3日)
e0230826_11094203.jpg




























小野先生に腹式呼吸の指導をしていただいたおかげで
初めての出産で不安だったはずなのに
終わってみると「お産楽しかったな」と思えました。

外来診察の時、
お忙しいはずの先生はいつも笑顔で
焦らず丁寧に診察してくださり
腹式呼吸の方法についても
説明してくださりました。

最初は自分に腹式呼吸が習得できるのかという不安が
ありましたが、前期安産学級でみんなで
実際にしてみたり、診察でしてみたり
それを家で練習し、
すこしずつ慣れていきました。

出産が近づくにつれて
再び不安になりましたが
後期安産学級でもう一度
おさらいして下さったり
いよいよお産が近づいてきた頃の
診察でも教えてくださいました。

この積み重ねがあったからか
私は出産の時にパニックになることなく
冷静に腹式呼吸をすることができたと思います。

陣痛が長引いて体力も限界に近づいていたのですが
主人も一緒になって
「先生が言っていたように呼吸してみ?」と
私に合わせて呼吸してくれて
なんとか乗り切れました。

破水した後もどんどん強まる陣痛に弱ってきて
しまった頃、先生が声かけてくださったので
もう一度落ち着いてがんばろうと思うことができました。

そしていざ出産の時
立ち会いはしないつもりでしたが
先生の声かけで主人も立ち会うことになり
パニックになったら主人にびっくりさせてしまうと
思っていたのですが、入ってきてくれて
心のどこかで来てくれて良かったと思っていました。

先生も横でしっかりと呼吸の方法をフォローしてくれて
それをみて私は安心してまかせられると思い
安心してお産を迎えることができました。

頭が見えたとき「すごい!」と思ったり
「本当にこのお腹の中から出てくるんだ」と感動して
頑張って生んであげたいという気持ちになり
そこからより一層頑張る気持ちになれました。

となりにいた主人も必死にフォローしてくれて
喜んでる姿を見ると、だんだん私も楽しくなってきて
パニックになるどころか
笑顔になれました。

こんなにすてきなお産を経験できたのは
小野先生のおかげです。
入院中も何ども声をかけてくださり
本当に感謝しています。
私は小野先生の元で出産できて本当に良かったです。


********************************

貴重なお声をお聞かせくださり
ありがとうございます。

最終的にご主人もお産に立ち会われたのですね。
結果、立ち会ってもらって良かったと
思えていただけて良かったです。



お産は叫んだり、苦しんだりという
イメージがあるので
ご主人の立ち会いはちょっと・・・と
思われる方も多いです。

ですが、当院では呼吸に集中している為か
皆さん静かにお産をされています。
(痛いのは痛いですが・・・)

ホームページにて実際のお産の様子を
ご覧いただけますので
よろしければぜひご覧になってください。
(患者様にご協力いただき、お借りした
 お産の動画です)


ホームページのトップページ下の方に
動画が並んでいます。
ホームページはコチラ


腹式呼吸分娩についての
ご質問や、診察のご予約は
お気軽に芦屋・小野レディスクリニックまでどうぞ。
℡:0797-21-3700





[PR]

こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様より
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)

********************************

H29年12月出産 第一子 (40週1日)


e0230826_10202724.jpg




























・腹式呼吸についての感想

前駆陣痛から始まって、出産まで22時間掛かったのですが
(本陣痛から7時間:出産まで)
まず痛みを逃すという観点で
とても腹式呼吸法は役に立ちました。

吐く息に集中することで
随分と陣痛の痛みが和らいだ様に
思います。

そして何よりも意識を集中し
お産に臨めたことは
とても大きなことでした。

院長をはじめ助産師・看護師のサポートは
初産である私のお産を
素晴らしい体験へ変えてくれました。

今思うと、あの腹式呼吸がなければ
また院長の呼吸への誘導がなければ
果たして最終意識朦朧とする中
痛みに耐え、自分を保ち
我が子を産むことができていただろうか・・・
そう思えてなりません。

もしこの先2人目を妊娠出来たとしても
私はこの病院を選びたい。
そう思いました。

この度は
私を素晴らしい体験へ
導いてくださり
本当に心から感謝しています。
ありがとうございました。


********************************

貴重なお声を聞かせてくださり
ありがとうございました。

腹式呼吸がお役に立ったようで
良かったです。



痛みに負けて呼吸が乱れると
赤ちゃんに酸素がいかず苦しくなってしまいます。
腹式呼吸で上手に痛みを逃し
呼吸を確保できれば
赤ちゃんは元気に産れてくることができます。

とはいっても
呼吸法は誰にでも簡単にできるものなので
緊張せずリラックスしていて
大丈夫です。

何かわからないことがありましたら
診察の際にお気軽に医師に質問してくださいね。



お問い合わせ、診察のご予約は
芦屋・小野レディスクリニックまで
お気軽にどうぞ。
℡:0797-21-3700




















[PR]

こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様より
腹式呼吸分娩の感想をいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)

これからお産を控えられている方、
ご家族の方、
ぜひお読みになってくださいね。


********************************************

 H29年11月出産 第一子 3846g(40週 0日)

e0230826_11240898.jpg





























「お産のイメージが180度変わりました」

里帰り出産のため、芦屋小野レディスクリニックさんに
お世話になりました。

予定日のひと月前迄は他県にある自宅近くの産院に
通院しており、出産のための心得や準備、
呼吸法(いわゆる一般的なもの?)についても
教わっていました。

その産院で教わった呼吸法は、
大きな声をあげながら、吸って吐いてするものです。

そのイメージを持ってして当産院に来たもので
初めは腹式呼吸と通常のお産の呼吸法の違いに
驚きと戸惑いがありました。

腹式呼吸の練習を始めた頃は
コツがうまく掴めなかったものです。
慣れてくると複式呼吸は余計な所に
無駄な力を入れることなく
呼吸が可能であることが分かりました。

腹式呼吸でいざお産に臨んだのですが
陣痛の波に合わせ先生のご指示のもと
腹式呼吸を行うことで
必要以上の体力の消耗もなく
着実に赤ちゃんが下へ下へと
降りてくるのを実感しました。

大声で叫ぶこともなく
無理に自分自身を痛みつけることもなく
文字通り、静かなお産ができました。

一般より大きな我が子を
自分の力で産めたことは
私の記憶の中の宝です。
本当に感謝しています。


*************************************


腹式呼吸分娩で
赤ちゃんが下に下に降りてくるのを
実感するほど、落ち着いてお産が
できたようで本当に良かったです!

里帰りで途中から当院に来てくださったにも
関わらず、腹式呼吸を事前に練習してくださっていたのも
効果があったのだと思います。

貴重なお声を聞かせてくださり
本当にありがとうございました。






当院では、痛みでパニックにならないよう
腹式呼吸を利用したお産をしています。

ホームページでは
当院で実際にお産をされた方々の
お産シーンの動画をご覧いただけます。

お産シーンというと
怖いイメージがあるかもしれません。
ですが、どの動画もとっても静かに
お産をされています。

まだご覧になられていない方は
ぜひ観てみてくださいね。
お産動画はコチラ
ページの下の方に6つ動画があります。




お問い合わせ、ご予約はお気軽に。
芦屋・小野レディスクリニック
℡0797-21-3700


[PR]

こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様より
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)


**************************************

H29年11月出産 第二子 (39週5日)
*第一子は他院でご出産

e0230826_12001265.jpg





















・陣痛中

 痛みの波が来ると「来た!」と身構えて
 力が入ってしまいそうになりましたが
 腹式呼吸を心がけることで
 自分自身も落ち着くことで
 変な力も入らず、痛みもやわらいだように感じました。


・分娩中

 第一子の時は違う産院で出産しましたが
 陣痛中もいつまで続くのか終わりが見えない不安と
 痛みとどうしたらいいのかわからないのとで
 痛みのピークの時にはパニック状態で
 「痛い!無理!」と叫んでしまっていました。
 今回は本当に自分でも驚くほど
 落ち着いて出産でき、痛かった辛かったという
 印象が全くありません。
 主人も第一子の時とのあまりにも
 違う姿に驚いています。



**************************************


ご主人も驚くほど落ち着いてご出産できたとのこと、
本当に良かったです!

貴重なお声を聞かせてくださり
ありがとうございました。




出産中、パニックになってしまうと
赤ちゃんに酸素がいきにくくなり
赤ちゃんが苦しくなってしまいます。

ママが落ち着いて呼吸をすることで
赤ちゃんも苦しまず産れてくることができます。

お産は痛く苦しいですが
そんな時こそ意識をして呼吸をしてみてください。
不思議と落ち着けるはずです。

両親学級や診察時に呼吸法を
指導しますので
お家でも練習してみてくださいね。






芦屋・小野レディスクリニック
0797-21-3700





 


[PR]


こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様(二度目のご出産)より
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただいたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいています)


これからお産を控えられている皆さま
ぜひ参考にしてくださいね。


***********************************

H29年9月出産 第2子( 40週 3日 )
        ※第1子も当院にて出産 


e0230826_09573593.jpg


























初めての出産の時、初めての陣痛の痛みと恐怖で
分娩台でパニックになってしまい、
痛みに耐えきれなくて「先生呼んで!」と
叫んでいました。

先生が分娩室に来てくださってから
瞑っていた私の目を開くように言って
一緒に目を見て腹式呼吸をしてくださったおかげで
呼吸に集中できたので、パニック状態だった気持ちが
とても落ち着きました。

この経験があったのと、ホームページの出産動画を見て
今回の出産は出来る限り痛みの少ない出産をしたいと思い
普段から時間があったら腹式呼吸の練習をするように
なりました。

今回の陣痛は早朝の4時に始まり
始った時には既に5分間隔、
15分後には2分間隔になっていました。

痛みも既に強かったので
痛みがきたらすぐに用意するのを
一旦止めてすぐに呼吸を切り替え、
また痛みが始まったら用意を始めるという
繰り返しをし、まだ小さい子供がいるのですが
短い時間で家を出ることができました。

まだ間隔がある時の陣痛を
腹式呼吸することで
痛みを逃し、冷静になって過ごせた事が良かったです。

子宮口が全開近くまで開き
更に陣痛の痛みが激しくなってくると
自分の呼吸も崩れて痛みに集中してしまっていたのですが
先生が目をしっかり見て一緒に呼吸をしてくださったので
痛みを最大に逃せたと思っています。

***************************************************


お一人目のお産経験を生かして
今回は痛みを上手に逃せたのですね。

お産の前から、腹式呼吸を練習されていたのも
落ち着いて分娩できたポイントだと思います。

ホームページでご紹介している
お産動画の皆さんも
すごく静かにお産をされているのですが
皆さん呼吸に集中されているのが
ご覧いただくとわかります。

まだご覧になられていない方は
ぜひ一度観てみてくださいね。

お産動画は→こちら
ページの下の方に6つ動画があります。



腹式呼吸分娩の感想をお聞かせくださり
ありがとうございました!



芦屋・小野レディスクリニック
℡0797-21-3700





















[PR]

こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様より
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただいたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいています)


これからお産を控えられている皆さま
ぜひ参考にしてくださいね。


****************************************

H29年10月出産 第2子( 39週 0日 )
        ※第1子も当院にて出産 
e0230826_10023149.jpg





























出産は2回目ということもあると思いますが
比較的冷静に落ち着いて対応することができました。

後期安産学級で出産についてわかりやすく教えていただけたので
それを念頭に出産にのぞみました。

具体的には、出産の際の痛みは
1.陣痛=子宮の筋肉の収縮時における痛みということで
吸い方で痛みを和らげること。

2.赤ちゃんの頭が骨盤に入る痛みということで
いきみ方で乗り切ることと理解し、
これらに加え、力が入らないよう出産について
怖いというイメージはもたないよう心がけました。

ただ実際の出産においては呼吸法を実践するのは
難しいだろうなと思っていました。

しかし実際の出産では、先生がそばで呼吸の仕方を教えてくれたため
真似することでなんとかなりました。
おそらく現場で真似できたのは
予めポイントを認識していたこと、
またそのため自分がけっこう冷静で落ち着いていた
ためだと思います。

呼吸法実施についての感想は
思い切りいきみたいのにいきめない場面があって
ある意味しんどいなあ、早く出したいなあと
もどかしい時間がありましたが
赤ちゃんがいつ出るのかな、
いつ一気に出せるのかなと思っているうちに
実はすこしずついきんで赤ちゃんを出していたようで
赤ちゃんが出たといわれ
あっけなくてひょうしぬけしました。

結局、自分が待ち構えていた大きないきみは
ないままに産まれたような感覚です。

ただ私としては
いきめない時間があり、けっこう大変だったのに
周囲の主人や両親には
「余裕で産まれたね」と言われ
それもなんだかなぁと思いました。

なお陣痛時は大変だっと思ったのですが
不思議と痛みはそこまでなく
産んだ日はさすがに疲れたものの
出産後の回復は非常に早かったと思います。

後陣痛には苦しみましたが・・・

次機会があれば
またお世話になりたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。


*************************************


貴重な感想をお聞かせくださり
ありがとうございました!

両親学級で院長のお話を
しっかり聞いて理解されて
お産にのぞまれたのですね。

おっしゃられているように
予め頭でイメージしておくことで
比較的落ち着いた出産ができるのかも
しれません。

出産後の回復も早かったとのことで
本当に良かったです!

赤ちゃんの健やかな成長を
お祈りしております。






芦屋・小野レディスクリニック
0797-21-3700



























[PR]

こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産をされた患者様より
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)

********************************

H29年10月出産 第三子 (39週0日)

e0230826_11093299.jpg



























3人目の経産婦で、1人目・2人目は里帰りの為
他院で出産し、3人目はこちらで初めて出産しました。

1人目2人目の時は、陣痛の痛みにどう耐えていいのかわからず
主人に腰をさすってもらい、陣痛がくるたびに
ずっと力を入れていたので、体力の消耗も激しく
どこでどれだけいきめばいいのか分からなかったので
とにかく痛く辛いものだという印象でした。

でも今回は、腹式呼吸で痛みを逃す方法で
びっくりするくらい痛みがましで
とっても楽なお産をすることができました。

いつ、どのくらいの力でいきむのかを
先生が一緒に行って下さったので
体力消耗も最低限でした。

また、小学校の兄弟も一緒に立ち会いしたのですが
必要な所だけを見せてくださったので
怖がらず立ち会えて、
とってもいい経験になりました。

私の母にも、呼吸法ひとつでこんなに静かなお産ができるなんて!
と感動していました。
こんなに楽なお産に導いて下さって
先生や助産師の方には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。


********************************

貴重なお声を聞かせてくださり
ありがとうございました。

出産中、お母さんが大声で叫んだり
苦しがったりしていると
お子様は怖くて立ち会えないですよね。

落ち着いたご出産をされたことで
ご兄弟みな一緒に新しいご家族を迎えていただけて
本当に良かったです。


腹式呼吸は少し意識するだけで
誰にでも簡単にできます。

しっかり呼吸をすることで
赤ちゃんに十分な酸素を送ることができます。
そうすると、苦しまず赤ちゃんは
産れることができるのです。

これからご出産を控えていらっしゃる皆さま
ぜひ腹式呼吸を意識してお産を
してみてくださいね。





お問い合わせは
芦屋・小野レディスクリニックまで
お気軽にどうぞ。

0797-21-3700














[PR]

こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院で奥様が出産の際
立ち会われたご主人様より
感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)


***********************************


e0230826_10085585.jpg





























H29年8月出産 第一子 (40週6日)


陣痛が始まり病院に来て寝ている時に
5分おきに痛みがきました。

その時に先生のおっしゃっていた呼吸法を
一緒に行いました。

息を吐くことに特に注意していたので
痛みを忘れることができたのかと思います。
出産時もかなり力が入っていましたが
後の方になるとコツをつかんだのか
先生のおっしゃるとおりにできていたと思います。

日々の検診の時も
詳しく色々と説明していただき
不安も少しとりのぞけたのかなと思っております。

何より今回母子共に健康に出産できたことを
とてもうれしく思っています。
ありがとうございました。



**********************************


ご感想をお聞かせくださり
ありがとうございます。

出産時、ご主人が横で一緒になって呼吸を
してくれることで
痛みで呼吸が乱れそうになった時も
取り戻しやすいと思います。

他の方の感想でも、
ご主人やご家族様が横で一緒に呼吸をしていてくれたから
落ち着いて出産できたというお声を
よく聞きます。

立会い分娩をお考えの方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。





お問い合わせは
お気軽に当院受付までどうぞ。
℡0797-21-3700










[PR]


こんにちは。

いつも芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院でお産された患者様より
お産の感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載了承いただいております)

これからお産を控えられている方、
お産に立ち合いされるご予定の家族様も
ぜひお読みいただければと思います。


************************************


e0230826_11004639.jpg




























「芦屋・小野レディスクリニックで出産をして」

H29年8月出産 第一子(38週 1日)


こちらの産院のホームページをみて
静かなお産で痛くなく、会陰切開も必要なし
という所に惹かれました。

しかし、お産は痛い・叫ぶ、会陰切開をし、
楽しいイメージではなく
怖い・痛い・苦痛というイメージがあった為
本当に静かなお産なの?という思いがあり
信じられませんでしたが、
少しでも楽しく静かなお産が出来ればと思い
こちらで出産することにしました。

こちらの病院では
複式呼吸法は小野先生が両親学級の時に教えてくれました。

実際に陣痛が来たらどのような症状がでてくるか等を
教えてくれて、出産時のイメージがしやすかったです。

また、呼吸法もいつのタイミングからし始めるのか
丁寧に教えてくれたのでイメージしやすかったです。

出産当日、陣痛が来て、3~4分間隔の時に病院に来院。
その時に小野先生が様子を見にきてくれて
NSTの波形をみながら一緒に腹式呼吸をしてくれたことで
実際に痛みがないことを実感できました。

自分一人でしている時は加減しがちで
中々上手に複式呼吸が出来てなくて
痛いときはあったが、助産師さんや小野先生がいる時には
安心感があり、しっかりと実施する事が出来て
痛み逃しが出来ました。

私が目をつぶりそうになった時や
複式呼吸が出来ていない時は
しっかりと声をかけてくださり
冷静になれるようにしてくれました。

また、私の目の前で小野先生が一緒に
腹式呼吸をしてくれていたので
どのように、いつ息をとめていきむのかを
上手に導いてくださったので
叫ぶことなく、ほとんど痛くなく
静かなお産が出来たように思います。

また、会陰切開する事もなくできて
良かったです。

無事に出産を終えてみて、
立ち合うことが無理だろうと思っていた主人が
倒れることもなく立ち合えたのも、
あまり痛がらず静かなお産だったからではないかと感じました。

気持ち悪いから嫌だと言っていた主人も
立ち合え良かったと言っていました。

痛い・叫ぶのお産のイメージが変わったので
二人目を授かることができた時は
ぜひこちらで産みたいと思いました。

また出産後は、病棟スタッフの方に
丁寧にアドバイスして頂き
安心して赤ちゃんと入院生活を送ることができました。

又、しっかりと休めるように声をかけてくださった事も
本当に嬉しかったです。
素敵なスタッフの方々に指導していただき
本当にありがとうございました。


************************************

貴重なお産の体験談をお聞かせいただき
本当にありがとうございました。

お産に立ち合うのを嫌がるご主人様は
少なくないのですが、
それもお産は叫ぶ、痛がるという
イメージが大きいからでしょうね。

でも、出産が落ち着いたものであれば
ご主人も安心して立ち合うことが
できたと思います。

赤ちゃん誕生の瞬間を
ご夫婦で体験していただくことが
できて本当に良かったです。


また、入院中は
慣れない赤ちゃんのお世話に
不安でいっぱいになられる方も多いです。

そんなときは
遠慮なく病棟の助産師・看護師に
相談してくださいね。
優しいスタッフばかりなので
きっと安心していただけると思います。


みなさまのお産が素晴らしいもので
ありますように。



芦屋・小野レディスクリニック
℡:0797-21-3700





[PR]