腹式呼吸分娩の感想をいただきました(H29年7月出産)


こんにちは。

芦屋・小野レディスクリニックの
ブログをご覧くださり
ありがとうございます。

当院で実際にお産をされた方から
腹式呼吸分娩の感想をお聞かせいただきましたので
ご紹介いたします。
(掲載ご了解いただいています)

**************************

e0230826_13094223.jpg




























2017年7月出産(第2子 39週1日)

今回2人目のお産で、先生が来られる前までは
子宮口が3㎝から5㎝までで、陣痛は弱く
時間をかけて開いて、1人で痛みを耐えていましたが
先生が来られてから息を強く吐く、止める、
軽く息を吸うという腹式呼吸を教わり
それを先生の目を見て続けていると
強い陣痛に変わりあっという間に全開し
そのままスムーズにお産へと繋がりました。

1人目の時は手鏡で赤ちゃんの頭が出てくるところを
見る余裕はなかったのですが、2人目の時は
呼吸法でリラックスできたので
自分から赤ちゃんが出てくるところを見たいと思い
主人と一緒に手鏡で見ることができ
余裕のあるお産ができました。

赤ちゃんの頭が出てきていることを
手鏡で確認した後、
陣痛がきていない間寝ていて
陣痛がきている時も
眠たかったので、呼吸法だけは息を強く
吐かなきゃと思い、呼吸しているうちに
産れました。

子宮の力に任せ、合わせて呼吸し
勝手にはじまり、勝手に終わっていたリラックスした
お産ができました。

赤ちゃんもへその緒が一周首に巻いていましたが
いきまず、呼吸法をしっかりしていたので
赤ちゃんに苦しい思いをさせずに
産むことができたのではないかなと思います。

私も叫ぶことなく静かなお産ができたので
会陰切開なく産後がとても楽で助かっています。

**************************

感想をお聞かせくださり
ありがとうございました!!



赤ちゃんが出てくるところを見たと
他院で出産された方に話すと
「そんな余裕はなかった!」と
みなさん驚かれるようです。


腹式呼吸は誰にでも簡単にできますので
気負わず、お産を迎えていただけたら
と思います。

わからないことなどありましたら
医師や助産師にお気軽に
ご質問くださいね。







芦屋・小野レディスクリニック
℡0797-21-3700



[PR]